Into My Bed

ベッドを購入するときに、大切なことことは?

お年寄りに人気のベッド

お年寄りに人気のベッド もともと日本人というのは畳敷きの部屋にお布団を敷いて眠るのが一般的でしたが、生活様式がすっかりと西洋化された現代社会においては、ベッドで寝ている人が圧倒的に多いと言われています。
それは何も若い人だけに限ったことではなく、むしろ足腰が弱ってきたお年寄りがベッドでの生活をするというのはいたって普通のこととなってきています。
朝晩押入れから布団を出したり仕舞ったりするという動作は、腰やひざなどに大きな負担が掛かるものなので、体が不自由になってくると自ずと大変な作業となってしまうためです。
そのような高齢者に人気のベッドの中に、電動で角度を変えることが出来るタイプのものがあります。
これは寝たきりになってしまった病気の人にも大変有り難いもので、同じ体勢で寝ていて体が痛くなった時などにも、リモコン1つで背もたれのように起こす事が出来るなど、1人で体を持ち上げることが困難になってきている人たちにも大変人気があるベッドです。

天蓋付きベッドでお姫様気分を

天蓋付きベッドとはお姫様の様な気分が味わえそうで、女性なら1度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
天蓋ベッドは中世ヨーロッパ時代に寝室と他の部屋との区別がなかった為、広間と寝室を区別するものとして使用されたのが始まりの様です。
また上流階級の天井は高いので、そこから落ちてくるほこり避けであったり、隙間風を防ぐ為のものであったりと意味があった様です。
現代になり、デザインも可愛く豊富になっていきました。
今ではベッドの飾りとして気分を味わうことがメインになっていますが、天蓋は意外と実用的なのです。
メリットとしてまず、冷暖房の直風を避けられるということがあります。
次にカーテンの様な役割を果たし、外部の明かりを和らげる効果があります。
さらには蚊帳の役割を果たしたりと、ゆったりと熟睡できる要素が満載なのです。
可愛いものから上品なものまでデザインも様々です。
自分好みの天蓋を見つけてお姫様気分で眠りたいものです。

Favorite

出張のパーソナルトレーニングに申し込み
https://goals-partner.jp/

2017/4/20 更新

Copyright © 2016 Into My Bed. All Rights Reserved.